2011年02月07日

神戸角打ち行脚 其の弐:赤松酒店


広島ブログビール

山田酒販を出て歩くことしばし。神戸南京町の西安門をくぐる。

image-20110205190020.png

翌日から旧暦元旦の南京町春節際の準備中なり〜イベント

image-20110205190041.png

中華街ストリートからこの筋を入っていくと…トイレ

image-20110205190114.png

HAKUDOUさんが二十数年通っているという赤松酒店

image-20110205190218.png

このお店もまた素晴らしき店だった。店内はけっこう広く

テーブル席もある。入り口前のカウンターに二人で陣取る。

image-20110205190248.png

◎ここの肴は素晴らしい! 鰻に蒸し豚は無視出来ない美味しさ。

image-20110205190320.png

レミーマルタンの量り売りまでやっている。思うに神戸の立ち呑み屋さんは

大阪と違って落ち着きがある。独特の地位を築いている様子だった。

image-20110205190340.png

クリック応援よろしくお願いいたします。
↓↓




posted by korikori at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都・大阪・神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
祝!korikoriさん赤松酒店御入店。観光客でごった返す南京町の裏路地に、
このような店があること…神戸は素晴らしい。
神戸のタウン誌に簡単な紹介記事があり、一人で店を探し当てるのに、2・3年かかりました。
(店頭に酒が飾ってある「酒店」をイメージしていたので、目の前を通り過ぎても気付かなかった)
ちょっと雑然としている(良い意味で)けれど、気持ちが鎮まる店です。

昼下がりの早い時間から開いていて、サッと入ってシュッと出る。
次の店に行くも良し、帰宅して寛ぐも良し(お気入りのお土産を買ってね)。
海があり山もあって移動が容易。コンパクトな大都市・神戸。
エエ町には、エエ店が目白押しです。

Posted by 遊星ギアのカズ at 2011年02月09日 07:14
カズさん、神戸はさすがに素晴らしかったです。
>コンパクトな大都市・神戸…
ですね〜
 落ち着きました。

kori
Posted by >遊星ギアのカズさん at 2011年02月09日 17:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。