2006年11月23日

呉 探索其の参:立ち呑み酒場「むかしむかし」

 「赤玉商店」の姉妹店で呉で唯一の立ち呑み屋だそうである。
 駅に向ってぶらぶら歩いて帰る途中にあった。串焼きの
 「むかしむかし」という店で焼酎を一杯

061121_174856_Ed_M.jpg


 どことなく広島の西乃屋によく似た風情。開店して未だ1年
 ちょいらしい。未だ若い店主としばし呉談義。

061121_175124_Ed_M.jpg


061121_180123_Ed_M.jpg


 呉の昔の写真がいっぱい貼ってあって興味深い
 呉市中通2丁目。赤ビル1階

061121_180854_Ed_M.jpg


広島ブログランキングクリック応援よろしく。


posted by korikori at 11:15| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フラリと初めて立ち寄った「むかしむかし」、その日は開店日でした。
立ち飲みというスタイルや、レトロ風に凝った内装。
そして何より地元にこだわった酒と肴。
倉橋のお宝トマトに蒲刈の藻塩を振りかけただけでも、見事な一品。
錫のお銚子で出される燗酒は、
安浦の白鴻か。
呉の街でこんなスタイルの店をスタートさせた、
バスケットボールでもしそうな若い店主に、エールを送りたい。

最近立ち飲みカウンターに、椅子が並びだしたのは何故?
シュッツと飲んで帰るというより、
落ち着きたい客が多いということかな。
Posted by 遊星ギアのカズ at 2006年11月24日 23:41
俺、昔の呉調べるの、めっちゃ好き!今度行ってみる!
Posted by 慧生 at 2007年05月02日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。