2014年06月18日

神戸角打ち名店、原酒店初暖簾


広島ブログ曇り

先週の神戸角打ち学会の決起大会会場を後にご案内

頂いたのがこのお店。JR兵庫駅から歩くこと約10分

住宅街の一角にこつ然と現れた原酒店。大型マンション

がすぐ側にあって地域密着の昔ながらの酒屋さん

写真 2-9.jpg

酒樽を利活用した店頭の看板。いい感じです。目

写真 1-12.jpg

◎店内に入ると手前がお店。奥の暖簾を

くぐるとそこが角打ちコーナーです。わーい(嬉しい顔)

写真 4-9.jpg

この日は神戸角打ち学会の面々と我々

広島組4名で満員です。カウンターに

味わいのアテが並んでます。いいな〜

写真 2-11.jpg

◎このお店をご案内いただいたMさん

からの事前情報をご紹介します。

『こちらは神戸で唯一、梅錦の樽生ビール が
飲めるお店です。広島にも樽生が飲めるお店は
ないと思います。 店主はホッピー大使にも任命
されている方です。 店内は7〜8人でいっぱいに
なり、神戸灘の男酒「大黒正宗」も飲めます。』


写真 3-10.jpg

ホイ、梅錦の樽生ビールで広島組4名で乾杯ビール

写真 4-10.jpg

そしてこのお店、燗酒の名人らしい。

若大将が念入りにぬる燗をつくって

くれました。ちろりとコップの間を

何度か酒が行き交います。こんな丁寧

な仕事をされるシーンは初めてです。目

写真 3-11.jpg

これは誰と盃を交わしたのか。。?

女性の手っぽいからきっとMさんの奥さんだ。exclamation わーい(嬉しい顔)

写真 4-11.jpg


今日もクリック応援よろしくお願いします。ひらめき



グッド(上向き矢印)
posted by korikori at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・大阪・神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック